スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェブアート

バレンタインが近づいています

2年前の2月14日面白いウェブアートが発表されました
その名もDumpster

リンクをどうぞ。
dumpster_overview.gif


それぞれの○をクリックすると、
いろんな人たちのブログに書かれた破局の日記が覗けるんです

バレンタインに破局の日記がウェブサイトで覗けるって。。。複雑

ピアノグラフ♪

昨日の続きですが
東海岸は、意外にもマッケイン氏が圧倒的だとか
彼、Republicなんですけど

み~さん、オバマ氏かわいそうですねぇ




あたしはアートで、美術史とコンセプチュアルアート専攻なんやけど、
今、うちらが習ってるソフトで、ここまでできちゃうらしいんです

クリックして飛んでくださいね

PIANOGRAPH
269975333_aaa27df896.jpg


カーソルが当たると画面と音楽が変わり、
メニューのどれかをクリックすると、
キーボードを利用したゲームのようなものができるようになってます

あたし個人的には、音楽が水の中にいるような神秘的な音で好き

サンフランは

クリスマス一色でした

Macys Pole Bear 1.1


金曜、用事のあったAL君と
たまたま同じ日にサンフランへ旅行する友達一向と一緒に
サンフランへ出かけました。また?

またまた、AL君とのChinaTownデートができる

とか思ってたら、電話がかかってきて、ご飯食べてバイバイです


その後、一人でBartとバスを乗り継いで編入する学校へ

ちょっと、ドキドキの旅でした

んで、ドキドキしながら留学生オフィスに行くと

Sierra時代に出会った在日中国人Jが働いていました

んで、だらだらしゃべり、ルームメイト探しといてと頼み、
その後の道のりまでしっかり聞いてサンフランまで帰ってきました

後、編入前にすることは、オリエンテーションに行ってカウンセリングを受けて、
レジストして、ルームメイトと部屋探しして、成績とI-20の移動するだけです。

なんか、こうやってリストアップすると結構あるな


友達が予約したホテルは、ユニオンスクエアの真隣で
二人で予約して、4人で泊まったので(ばれなければ何でもありです)
$37という、格安で泊まれました。

夕ご飯はチーズケーキファクトリーにしようと思ってんけど、
余りの待ち時間の長さに、
急遽、“Sears 何たら Food”へ。名前覚えてない。
でも、パンケーキが有名なレストランで、翌日の朝行くと、
長蛇の列ができてました。

さすが、評判だけあって、ディナーもかなりおいしかったです

んで、行く途中ユニオンスクエアで、
どっかの大学のブラスバンドとチアリーディングしてました

USC.1.jpg

チアリーダーかわいかったぁちなみにAL君の元彼女はチアリーダー。
USC(University of Southern American)やってぇ。私立校やから全然知らんかった。
どうやら、翌日からフットボールの試合があるっぽい。
がんばれ~

実は、急な話だったので
あたしは、一緒に泊まったうち1人しか良くしらなかったんやけど、
さすが女4人、夜中までGirlsTalkは泊まりませんでした

4girls.4.jpg


んで、翌日は、朝食の後、友達とはバイバイして
JapanTownで髪の毛切って帰ってきました

P.S.
この一晩、AL君と別々に離れてたことで
ちょっとした事件と誤解があったんですが、
それは、また明日。

Rubens

今日はルネサンスの授業の日でした。
でも、今日の話じゃなくて、先週の話させてください…汗。
だって、ルーベンスって、誰でも聞いたことあるようで絵が浮かんでこない人やし。笑

ルーベンスと言えば、アントワープ出身。
そして、アントワープと言えば、フランドル地方。
そしてそして、フランドル地方と言えば

フランダースの犬

なんせ、ネロがずっと見たかった教会の絵は
ルーベンスが書いたオルターピース
(オルターピースってのは、三面鏡みたいになってて、日曜のミサとか、特別な日にだけ開かれます。
だから、ホントは外側にも絵があるはずやねんけど、これはどうなんかな?)


(“Descent from the Cross”Pieter Paul Rubens at Antwarp Cathedral, Belguim 17世紀)rubens_cross2.jpg




(“The Raising of The Cross”Peter Paul Rubens in Antwarp Cathedral, Belguim 17世紀)
rubens_cross.jpg


です。

でも、彼のほとんどの作品は、彼一人で書かれたものではなくて、
彼のアシスタントたちが、
彼のオイルスケッチと指導を元に完成させたものらしいです

オイルスケッチって言うのは、こんな感じ

(“The Lion Hunt”Peter Paul Rubens 17世紀)
RuvensSketch.jpg


荒いけど、ちゃんと光や細かいところまで描かれてます



ルーベンスは、ドイツで生まれ
10才の時、アントワープに戻ってきて、
20代のときに8年間イタリアに留学(?)しました。仲間やね♪

そこで、ミケランジェロの天井に書かれた絵や、
カラバッジオの画法、古代ギリシャのアートとかを学んでて

だから、この人の絵は、ヨーロッパ北部なのに南部っぽさが出てて、
南北のアートの壁を壊した人といわれてます

この人は、めっちゃ頭が良くて、いろんな言語を使えたので
外交官としても、働いていて、

フィレンツェのメディチファミリー出身のルイ13世の義理の母 
マリー・デ・メディチの絵を21枚描いてシリーズとなったことでも有名です。
(これ、後にロココ調の絵に影響してきます♪)

で、この人が53歳の時、嫁さんが死んでしまったので、
新しい若い嫁さんヘレンさんをもらい、

その後は、もう、奥さん大好きって感じで
こんな女神様たちの絵にも、奥さんをモデルに描いていました

(“The Three Graces”Peter Paul Rubens in Prado Museum, Madrid 17世紀)
rubens_graces.jpg


一番左の女神様が奥さんです。笑

ホント、再婚後のルーベンスは、
ありとあらゆる絵に奥さんをモデルとしていて
あまりにセクシーすぎる絵は奥さんが破いたとも言われています

そりゃ、あんなにようさんヌード描かれたら恥ずかしいわ

ちなみにかなりオデブちゃんな女神様たちですが
それがこの頃の理想の体系だったんですねぇ

この時代に日本人女性がワープしてしまったら、
魅力のカケラもないように見られるんやろうな

BOO!!

やってきました

HAPPY HALLOWEEN


今年は、アル君の友達から
『ハロウィーンパーティに行こうとのお誘いがありましたが、
あいにく夜10時まで授業やし、衣装を買うお金もないので、
家でおとなしくしてます

ルームメイトいわく、子供が一人もTrick or Treatしに来なかったらしい

しかぁし、一人でハロウィンをエンジョイしようと
今年もかぼちゃ、彫りました

Jack-O-Lantern 2007


いかがかしら

左があたしのんで、右がのんちゃんの彼氏が彫ったもの。

なんか、去年のかぼちゃのほうが出来がいいような

のんちゃんの彼氏はアーティストやから、かるぅくエルモ作っちゃった
あ、著作権に問題アリSesame Workshop



んで、今日は、子供が来たらあげようと、かぼちゃマフィンも作りました
ついでに、めっちゃあまってたイチゴも使って、イチゴマフィンも

Pumpkin  Strawberry Muffins


おいしそうですか
食べてくれる人は、のんちゃんとその彼氏しかいませんでしたが

アル君にも食べさせてあげたいな

って、思ってるけど、もう4日会ってません。
声も聞いてない

今日は、授業中、泣きそうになってしまいました

なんだか、気分が落ち気味です

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。