HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>想うコト

初心を思い出させる一冊

母から、本が送られてきました。

なんと、中をペラペラとめくってみると
マーカーで線まで引かれて




そのタイトルは

『留学で人生を棒に振る日本人』

053444.jpg


そうなんです、うちの母、結構きついんで

んまっ、それだけ心配してくれてるんやけど。



内容は「こういうパターンは失敗する留学の仕方だ。」的な…。


あたしが最も納得したのは、
「英語が習得したいから留学するのは間違っている」て意見。

別に、あたしもそれが目的だったわけじゃないし、
この著者さんの留学理由に似てるかなって思いました

自分に自信が持てなくて、
自分を極限の状況に追い込みたかった、とか
ほかの人と同じ人生を歩みたくなかったとか。



だけど、この人が言うことがすべて正しいわけじゃないと思う

あたしは、どんな道を歩んでも、
人生を棒になんて振ってはいないと思うんです。

良くも悪くも、留学していろんな経験を積めるし、
視野は、確実に広がってると思う



確かに、あたしは海外で学べるほど恵まれてはいるけれど、
彼女の言う留学の成功の道を歩んでるわけではありません

それでも、いろんな人に出会って、
いろんなものを見て、
自分なりの幸せの感じ方をつかめたんじゃないかなって思う

たとえ、すごくがんばって、
世間で言う成功したと呼ばれる人でも、
必ずしも、幸せを感じ取れてるわけじゃないでしょうし


でも、同時に、
彼女の留学生たちへの期待の高さを感じとって、
留学し始めた頃の、自分の夢と期待を思い出した気もしました


この本は、読むんなら留学前に読むべき本やけど、

それでも、いい刺激になりました。


いい夏休みの一冊になったかも
スポンサーサイト

コメント

おもしろそう!!
めっちゃ興味あるわぁ♪
実際日本の大学だろうがアメリカの大学だろうが、成績悪けりゃそりゃー就職もできんわな、成績良いの取ってたらどこの大学だろうと問題もないし、って言ってしまえばそれまでやけど笑”こっちに来てから厳しい現実を目の当たりにして、失望してしまうようなら、この本とか便利そう。
でも何よりも、こじぃの言うように、読んだだけで留学の全てが分かるわけでもないんやから、とにかくしてみるっていうのはいい手やよな。無駄になるわけじゃないんだから。
うん、コジマ家家訓は、何事も経験やし。
んま、人生長いんやから、
してみて損は無いと思うんやけどなぁ。
でも、エリートコース歩みたいんやったら、
よっぽどの覚悟が必要なのは、確実かもねぇ。
日本の大学行くほうが、無難やと思うわ。
ママ!!??
またすごい本やなあ!!!
しかも丁寧にマーカーまで!!(爆)
でも現実をしっかり見えそうでいいね!!
ママも心配してるのよ~~きっと。。
自分なりの幸せの見つけ方わかっただけでも
十分だよねん♪
そうですねぇ。
また、あと2,3年こっちにいれば、
もっと、いろんな見方も見えてくるかもしれないし、
何はともあれ、留学はいい選択だったと思ってます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。