HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>想うコト

不完全燃焼…。

2日前、夏のオンライン授業が終わりました。




成績





B


んまっ、3つペーパー提出サボってしまったので仕方ないですね


このクラス、書く量はきつかったけど、
MLA形式に従ったり、文法で減点されなかったので
まじめにやれば、A取れたのに…


でも、このクラス、
いろんな本を読む機会を与えてくれて
案外、エンジョイできました


なので、お気に入り短編2つを紹介

一つ目

“Of Mice and Men”

mice.jpg

北カリフォルニアを舞台にした
ゴールドラッシュ期の労働者を描いたものです。
(ここ、サクラメントも話題に出てきます)

カリフォルニアなので、情景も描きやすかったし、

何より、
知的障害を持ったキャラと彼と共に働く人たちの
情に少し泣けます

授業で、この話の続きを1チャプター分かいてんけど、
それがすごく楽しくて、
2ページでいいのに5ページ書いてしまいました


2作目!!

“Jumping Frog in Calaveras County”

frog.jpg

有名なMark Twainの処女作と言われている作品です。
(実際は2作目なんやけど。)

なんかねぇ、彼ならではの言葉の使い方が読みづらいんやけど
話の内容は面白い
(ちなみに、これもカリフォルニアが舞台です)

最後にトリックというか、落ちがあって
それがいまだにわかりません

だれか教えて




番外編ですが

“Romeo and Juliet”

20070805092701.jpg

の台本も読みました。

昔の英語なので、すごく難しくて、
ペーパーは、ネットで要約と口語訳したものを参考に書いたり…


ついでに、シェイクスピアの劇

“Comedy of Error”

も見に行ったんですが
やっぱ、古い英語が理解できなくて、あんまり面白くなかった


こういうのがあるので

古典文学は好きにはなれそうにはありませんでした
スポンサーサイト

コメント

今ユタではシェイクスピアのお祭りで、劇がいっぱい上演されてるんやけど、私も留学当初行った(行かされた?)よぉ。。。さっぱり分からなくて、ただぼけぇ~っと観ておりました笑
だって、英語もままならないのに歌舞伎とか能を体験するのと一緒やんな?難しいって汗
ホンマ、シェイクスピアは、
あと10年くらいしてから挑戦してみたいわ。
オルドイングリッシュはこりごりです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。