HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>想うコト

人生の分岐点

今日、アル君が

『仕事のためにバンを買おうと思う』
『来セメはクラスは取らないことにしようと思う』

と、言いました。


あたしは、返事に困ってしまった。


日本人留学生のあたしとしては

学校に行かない=自分の成功をあきらめた

と、考えてしまいがちなのです。


だけど、ここはアメリカで

学校には、戻りたいときに戻れるし、
仕事と学校の二束のわらじはいくつになっても有り得ることだし
学校に通っていなければ成功できないわけでもない。

何もいえませんでした。

path-into-nowhere-thumb2085414.jpg


あたしは、今、ヒマなので
お金のこと、自分の将来をものすごく考えています。

あたしが進みたい道に、
本当に大学卒業というものが必要なのか考え物で…

こっちに残るなら、あんまり必要ではないし
日本に帰っても…あんまり必要じゃなくて。

あたしが大学を卒業しようとするのは
ほぼ、母の望みを叶えたいだけの話で。

この先、借りてきた奨学金を返しながら生きていくことを考えると
来セメが終わったら、短大卒業して速攻帰って働きたい。



あたしは、辞めたいと言って学校をストップできるアル君が
うらやましかっただけかもしれません。

あたしも、この国で生まれ育ってたら、
変な価値観なしに、もっと自由に生きられたのかもしれないな。
スポンサーサイト

コメント

学校を卒業して、社会人になってから思うこと。
「学生の時代をもっと長く過ごして居たかった」

知っての通り、日本は小学校・中学校は義務教育の期間で、それ以後は自分の意思で進学だけど、でも自分の意思かどうかなんて考えるまでもなく、みんなが進学してるから進学する。就職するとき大卒だと有利だから大学も行くって感じの人も大半だと思う。わたしはそれを悪いことだと思わないし、学生生活を長く続けられる経済力があるなら、大学にも行って留学もして、もっといろんなことを学んでいろんなことを経験したかったと思う。
あんまりね、高校以後の勉強って進むべき道によっては役に立たない人も大半だと思うよ。ぶっちゃけね。でも、勉強とは違うとこでいろんな経験ができるんだよね学生だと。
時間がある、保障されてる学生という身分がある、もうそれだけで、この先を迷うだけの余裕があるような気がするよ、今思うとね。日本にいるからこそ、そう考えるんだろうけど。海外の人は、いろんなところに留学して30歳くらいで就職するって聞くしね。。。

わたしも、高校入学するときは、今のこじぃさんのようなことをよく考えてました。実務経験がものをいう仕事だから、学校なんて行かなくて大工さんなり設計の先生の下について勉強することもできるのにって。だから、高校を選ぶとき、一か八かのかけに出て、分不相応な学校を受けて落ちたら就職、憂かったらがんばるって決めたの。で、受かったんだけど。受かってよかったなって思ってます。学生時代に経験したこと、学生時代の友人、二度と作れない大切なものだよ。
それにね、社会に出てから問われるのって、学生時代なにをしたかなんだなって思うのです。


こじぃさんのお母さんの望みをかなえるために学校に行くのもいいと思う。
自分のためだと思って、就職するのもいいと思う。

だけど、日本はいろんな意味で狭い国なんだと思うよ。
確かに、今の学生時代を
完全に無駄に使っている気はしないし、
学生でいるならいるで、
学生だからこそできることがあると思うんです。
少なくとも、いろんな文化や価値観は触れられたわけで、
18のときに比べれば、
人生観、90度くらいは変わってるはず。

だけど、アル君もそうだけど、
こっちの人は、ちゃんと社会人して、
んでもって、学生はオプションで、
そういう人たちの視野って、全然あたしよりは広いはずで。

アル君が迷っていても、
ちゃんとしたアドバイスをしてあげられないのが
すごく悲しいです。
私はユタにいるから、ちょっとこじぃの観てるアメリカとは違うと思うんやけど・・・ま、自分なりに書かせてもらうと・・・

こじぃの言うように、ここの人たちは色んな選択肢があると思う。クラスメイトの半分は年上だしねっ!それでも結婚して働きながらとかすごいなぁ~って思うけど・・・結婚して子どももいるのに親のお金に頼ったり、メジャーをころころ変えて何年も大学にいたり、結婚相手を見つける為に大学に居る人もここには多いわけで・・・うん、それはここがユタだからなんやけど(苦笑)だから、自分の足だけで立とうとしてるアル君はしっかりしてると思った。別にこじぃが何かアドバイスしなきゃいけないこともないし、ようは、それでお互いが影響しあって、現にこうしてこじぃも考えてるわけだから、何も言えなかったけども、それでいいんじゃないかと思う。

でも!「大学卒業」はどこまでプラスになるかは分からないけど、絶対マイナスになることはないよ。学力社会とかちょっと嫌な響きだけど、大学を出る事によってちょっとでもその人生の可能性が広がるのは、当然だと思う。
みさへ(長くなります。)

確かに大学に行くことって、人生の可能性がいろんな意味で広がるよなぁ。
人間的にも、キャリア的にも。

こっちにもおるで、
だんな見つけるために大学に通ってる女の子はいっぱい。
けど、4大ならともかく、
今、あたしが通ってるのは短大やから、
クラスの中で親が学費払ってくれてる人間なんて、
あたししかおらんくらいの勢いやねん。
んま、金額10倍払ってますけどね。(笑)

そうやって、自立してる人たちばっかりの生活を見てると、
自分がすごくちっぽけに見えてくるし、
自分の4大への意識も薄まっていくんよね。
実際、働いてる人たち見てると、
こっちでは学歴より、職歴とコネがモノを言うみたいやし。

けど、せっかく与えられたチャンスやから、
お金が続く限りはお母さんとあたしの可能性信じたいし、
たかが2-3年、人より多く学生生活したって、
将来後悔するとは思わんから、あたしは学生続けるけど。

でもな、アル君と距離が近づけば近づくほど将来のことを考えるわけで、
最近、アル君もあたしとずっと一緒にいたいだの、子供が欲しいだの言うのです。
今は、親と友達一人養ってるんやけど、
今のままの仕事で、
アル君が言うように子供もあたしも養うってのは、
現実的に無理でしょ。
過去に、自分の会社作って、儲けてたときもあったみたいやけど、
お母さんに全財産譲って、閉まったし
むしろ、あたしはそんなバクチな人生歩む人とは
一緒に歩みたくないし。

そう、考えるとですね、MBAとか取って
安定したFullTimeの職についていただきたいのですよ(笑)

まだ、自分が何したいかわからんって言ってたから
考える期間を取る分にはいいと思うけど、
将来的に、ちゃんと4大を出て、
世間に誇れる肩書き(日本で言う)を
持って欲しいと思うんですけどねぇ。

それは、ただのあたしの押し付けやし、
こっちでは、それが立派とは限らないだろうし、

大体、うちらにそんな長い将来があるとは思えんけど。(笑)

んま、みさの言った通り、こうやってあたしが考えてるってことは、
あたしにとってプラスになるかも知れんけど、
また、更新がないから少し心配してます。

その後はどうだろう?

改めて思うと、こじぃさんにはこじぃさんの人生があって、アル君にはアル君の人生があって、お母さんにはお母さんの人生があるんだと思う。ま、当たり前のことだけど、人は誰かに引きづられて何かを忘れてしまいがち。わたしもね。
どんなに一緒に居ても、自分が歩む道は自分で決めなくちゃならないし、今アル君がこじぃさんに言ったことも、それを聞いてこじぃさんが悩む事もお互い真面目に先を考えてるからなんだよね。
それだけではいけないのかな。それ以上、今何ができるのかな。と思ってしまうわけで。

自立してる人を見てると、自分はこうでいいのかっていう焦燥感があるかもしれないけど、それはそれ。自分のペースってあると思うから、焦って自分を見失って、しまわないといいなと思う。

こじぃさんが今思ってることは、
アル君にアドバイスをしてあげれない自分の視野の狭さ?
自立している人が多い社会への焦燥感?

考えること、迷う事はいいことだよ。
頑張って、迷って。
出てきた答えが違っても、ホントの意味で正解なんてないんだし。

アル君とこじぃさんが、お互い将来を考えられる関係だって言う事は、すごく素敵な事な気がする。それだけでも、成長してるといえるのではないかな。


体調など、壊してないといいけど!


あ、ごめんなさい。だいぶサボってましたね。汗

その後も、アル君とは仲良くしてます。

アル君の将来については、
いまだに、何も言ってないし、
これからも言う気はないです。

やっぱり、あたしは、まだ経験も知識も何もかも
アル君には劣っているんで、
ゆっくり見守るしかできないですし、
アル君もあたしの助言を求めてはいないと思いますし。
自分が自立してないんじゃないかとかっていう焦りは4大に入れば変わってくると思うよ!!だから焦らなくても大丈夫。
ってか当然いい職業についてもらいたいって思うよなぁ!笑 だっていざ家族に何かあったとき、お金があればあるほど冷静に対処したり、例えばそれが病気だった場合、治療に専念できるんやもん。子どもの夢だって叶えてあげられるかもしれん。
アメリカは職歴が重視かもしれんけど、格差があってやっぱり上のクラスを占めるのは大卒または大学院卒やで。自分がアメリカでバイトして、しかも皿洗いとか掃除とか所謂底辺の仕事をして思うんやけど、いくらボスとはいえ、掃除とかのボスは苦労してる。その道のプロではあるけども、決して裕福じゃないしね。それでも他で幸せを見つけれてないわけじゃないと思うから、それならそれでいいって言えはそうなんやけど。
ただ、郷に入っては郷に従えって言葉もあるけど、こじぃがその考えを伝えるのは押し付けじゃないと思う。なにもアメリカ流が全て正しいわけじゃないし、強制じゃなくアドバイスや違う視点でものを見る機会をアル君に与えてあげるのは、むしろいい事やと思うんやけど。
う~ん、難しいですねぇ?
確かに、お互いいい方に刺激し合えればいいとは思うんやけど…。
でも、今のアル君にそれを言うのは酷やとも思うねん。
あたしみたいに、恵まれた家庭に育ったわけじゃないし…。
でも、とりあえず、
一緒に夢探しはしようかなって思ってます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。