HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>あ~と

創造力は無限大!!

さて問題です
CIMG0949_convert_20090207133608.jpg
この9つの点すべてを鉛筆をあげることなく4本以下の直線でつないでください

昔、あたしも脳の体操的なのでやったような気がします

これを見つけたのは、あたしが今セメ取ってるビジネスのクラスの教科書の中です
このビジネスのクラスは、
実際に社会に出た時、問題を解決するための自分の創造力を身につける授業です
人間がいかに、問題をきちんと捉えていないか、
いかに脳を100%使って合理的に問題を解決させていないかということを知り、
合理的解決の方法を身につけます

こじぃの大学の卒業には、3つのアッパービジョンの一般教養をとらなくちゃいけません
30コースくらいチョイスはあるんですが、
こじぃは何をとち迷ったか、国際ビジネスと旅行業というややこしいのを取ってしまいました

今回のクラスも、Financial Timesを購読させられたり、
プレゼンテーションが多かったり、しんどい授業とは思うんですが、
授業自体は、実際のケースを元にした問題解決の実技が多くて、結構楽しいです
先生はスタンフォード出身で、スウェーデンでも仕事してた人で、
教科書は、その先生がスタンフォードで教えてもらってた教授が書いたものらしいです

ではでは、上の問題の答えです

教科書に載っていただけでも、7つありました。
CIMG0950_convert_20090207133526.jpg
これが一番一般的に知られてる方法ですよね。斜めの線から始める方法です
CIMG0951_convert_20090207133441.jpg
これは、微妙に斜めの線を引いてその端っこがつながっている状態です
CIMG0952_convert_20090207133354.jpg
これは、紙をおりまくって、点同士が一列になって、線一本でつなげます。笑
CIMG0953_convert_20090207133324.jpg
紙をねじって丸めて、らせん状にしてしまいます
CIMG0954_convert_20090207133249.jpg
地球の上に置けば、地球3周で通ります
CIMG0955_convert_20090207133207.jpg
鉛筆の周りに巻き付ければ、鉛筆の1本の線でつながります
CIMG0956_convert_20090207133128.jpg
最後は、小学生が書いてきた手紙らしいんですが、
9つの点をすごく小さく書いて、ふっといマジックで1回で塗りつぶしてしまうってもの

ふざけた答えも多いですけど、
9つの点でこれだけいろんな答えが出せると思うと面白いですよね
スポンサーサイト

コメント

おおー。
1番目と2番目の解答は知っていたけど、他にもこんなにあるんだ。
鉛筆に巻き付けてってのは英語表現では違和感ないのかな。
面白い授業やなぁ☆
ビジネスや旅行業の授業でこんなことするんやなぁ。。。
その分野は私にとって未知の世界やわ!
面白いですね^^
だんなと二人でしばし考え込んでしまいました!
だんなが一番最初に言った答えは、
一番下の小学生のものと一緒でしたw
太いペンで塗りつぶす・・・・。
またそれも斬新な考えでいいですよねw

そして、一番上の答えにたどり着きました。

鉛筆に巻きつけるなんて、面白い考えもあるんですね。
わしさんへ
えっと、英語でなんて表現してたかな?
あたし、英語を日本語に直すのがめっちゃ下手なんで、
自分の言葉で書いてるんで。汗
みさへ
ビジネス系って、しんどいけどめっちゃ面白いで。
なんせ、自分の能力と金をつなげる勉強やもん♪
cafelattecatさんへ
だんなさんなかなかユニークですね!!
まぁ、言えてるんですよねぇ。
でも、はじめにあの9つの大きい点みちゃうと
なかなか思いつかないですよ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。