HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>想うコト

複雑…

commentonpaper.jpg

前に、メジャーのクラスで書いたペーパーが戻ってきました。

グレードはA。でも、コメントを見ていると複雑な気分になります

要約すれば、『留学生で英語もよく知らないのにがんばった』って事。

前にいた短大でも、英語の先生以外で
あたしが留学生だと知っている先生は、
ペーパーではやさしく点付けしてくれる先生が結構いました
もちろん、遠慮なくBやCをくれる先生もいたんですが。

なんかね、もう、3年いるんです。
今セメで、卒業に必要な英語のクラスは終わりなんです。

なのに、まだ、Nativeと同等のスケールだと太刀打ちできないのかと思うと
くやしくなります

もちろん、スピーキングでの訛りは、
もう一生付き合っていかなきゃいけないのは覚悟してます。
それに対してのコンプレックスも、付き合っていく覚悟はできています

だけど、ライティングはがんばれば、同じ土俵に上がれると思ってたのに、くやしいな。

やっぱ、留学で何が一番大きいかって、
毎日、自分の無力さを感じることでしょうねぇ

それでも、歩いていこうと思えるようになったのは、
やっぱ、慣れ?成長?何?



ちなみに、今生理前ですが、鬱になってません
新しいピルが効いてるんでしょうか?
こんな前向きな生理前の気分は、もう、7年ほど味わってません
ちょっとうれしいです
スポンサーサイト

コメント

No title
よかったねぇ!!やっぱり体に合うものを見つけるのって大変やけど、必要なことなんやなぁ。。。

留学生特権、あるある。最大活用させていただいてます笑 でも今回のは普通に褒めてくれたぁると思うで~♪

前の記事の日本人のおっさん。。。こっちにも似たようなのおったよ・・・。「You shoul・・・」「You shouldnt・・・」ばっかり言ってて嫌いだった!!本人は気にしていないのか、何なのか知らんが人を不快にさせる言葉を使う人はいやだなぁ。
Misaへ
うん、心の健康はホント大事やなぁって思うよぉ☆

う~ん、そりゃそういう言い方されるのもいやじゃないし、
留学生やからって大目に見てもらって
いっぱい助かってるけど、
やっぱ、ちょっと悔しいわぁ。

そうなんよな。
やっぱさ、否定的にものごと考える人と話してると
結構しんどいやん。
しかも、自分に対して批判されるとかさ、
たまに忠告程度なら全然うれしいけど
日常会話でそんなん言われてもなぁ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。