スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささやかな発見☆

ファイナルが終わりました

いよいよ冬休みです



今回のファイナルは、メジャー関係が2つあったので結構まじめにやりました。

んで、図書館で勉強してて気づいたことが

うちの学校、1時間ごとのチャイムがいっつもわけのわからん曲なんですが

今週は、この曲になってました

(曲の題名がわかんないんで、曲が使われてるMacy'sのCMを)


このCMのキャスト実はすごいんです。
Jay-Z
アッシャー
ジェシカ・シンプソンズ
KIMORA(元スーパーモデルで今はリアルTVショーにでてます。)
FoodNetworkの有名なシェフ
K-1の大金持ちのおじさん etc。。

日本人のあたしにはいまいち全員は把握できませんが、
すごいキャストです。ギャラ大変やろうなぁ。


題名知ってる方、ぜひ教えてください


なんか、こういうアメリカの学校のちょっとした遊び心って、
心があったかくなりますね
スポンサーサイト

師走の嵐

Xmas tree




クリスマスが迫ってきます

Thanksgivingに一人で過ごしたこじぃは、ひそかにクリスマスこそは
と、希望を持っていました

ココから車で2時間。ネバダにある、リノでクリスマスを過ごしたいと

しかし、アル君には却下されました
理由は『金が無い。』
葉っぱ買う金があるのに、それを理由に断れるとは全くすごい度胸だ

と言うことで、今年のクリスマスは、2人でぼんやり過ごします
いや、もしかしたら一人かも。

一人でも泣かないように、知り合いに小さなツリーを借りました



アメリカでも、このシーズンは
一年でもっともストレスの溜まるシーズンと言われています。

クリスマスに向けての準備。
新生活に向けての準備。(アメリカでは1月入学とか、就職とか少なくないので。)

いろいろ、寂しさを感じるシーズンなのです


先週末、ネブラスカ州、コロラド州で発砲事件が起きました

まず、ネブラスカ州のモールに男が乱入し、8人を射殺した後、自分を撃って自殺しました。
彼の遺書には、家族にも縁を切られ、彼女にも振られ、仕事も首になって、
社会に復讐がしたいというようなことがかかれてたそうです。

その数日後、コロラド州では、
ある男が職業訓練センターかなんかに乱入して発砲し、
その後、30マイルほど離れた教会に行き発砲し、最終的には4人が亡くなられました。
理由は、クリスマスにうらみがあったから

ホント、クリスマスって、一人でいることが許されないような空気になるし、
キリストが生まれた日なのに、クリスチャン以外も祝うのが文化として成り立っていて、
いいのか悪いのかわかりませんね

ちなみに、翌日、コロラド州はひどいストームに見舞われ
クリスマス前だと言うのに、家を失った人が山ほどできてしまいました
数日の間に、コロラド州は恐怖の嵐が駆け巡ったことでしょう
今年のアメリカは寒いです

グループセラピー

今日は、心理学のクラスでグループセラピーがどういうものなのか体験しました

クラス全体の大きな輪になって、
話したい人が、今週はどんな週だったか、今、何を感じてるか話しました

その後、
先生が一人ひとりに1つ質問をして一人ひとりが簡単に答えます。

詳しい説明はしません。
聞いてる一人ひとりが、なんでその人がそんな答えを出したのかを考えるんです。

もう、今セメも終わろうとしてるけど、
クラスメイト一人ひとりに興味がわいて、
近くなれた気がした


今取ってる、Psychology、PersonalGrowthは、
人間の心理学をライフサイクルを通して学びます

先生は、元SocialWorker(日本で言う保健所の人???)で
いろんな問題を抱えた子供や、家族に接してきた人です。

授業は、教科書ベースではなく、クラスメイトの実体験を元にケーススタディしてきます

このクラスが無かったら、
あたしは今、アル君と一緒に幸せにしてるなんてありえなかったと思う

今思えば、このクラスを取るまで本当に苦しかった

アル君の心のもろさも、葉っぱや薬も、何一つ理解できなくて、
お互いに苦しんで

このクラスで、葉っぱがアメリカではお酒感覚なコトもわかったし、
人は一緒に生きてければ影響しあえることも、
人は、その状況をどう受け止めるかで人生が大きく変わることもわかった。


今の状況を苦しむよりも、
どう未来を作り出していくかってコト

あたしが笑顔でいれば、アル君もいつか心から笑える日が来ること信じること。
実際、本人が『変わりたい』って思い始めてくれたのが大きな進歩。

このクラスは、4ヵ月で終わってしまうのはもったいないクラスだった。

ディスカッションが多くて、会話についていけなくてため息つきながら帰る日も多かったけど、
アメリカの文化をどの授業よりも学べたし、何より、生き方を学べた気がする。

しぼんでゆく。

21歳になって半年が経とうとしてます


21になってから変化したことが多々



体重が減った

2日酔いになりやすくなった

ウンチの調子がすこぶる悪い

睡眠不足に弱くなった

こうやって、老いを感じていくんでしょうか


体重が減ったのはうれしいけど、
下着姿で鏡を見たときに、おしりのサイズ変化に伴い
パンツがよれよれに。。。

ハリがない

日本では、ケツというものは
小さければ小さいほどいいのかもしれないけど、
こっちでは、多少無いとセクシーさに欠けると思われます

最近、道を歩いてても声をかけられることが減った

もう、若さで勝負する歳は終わってしまったんですね

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。